活動記録

プロジェクト名 WorldShift Osaka開催企画
支援時期 2010年8月20日
相談者 WorldShiftOsaka代表 宮川卓也
担当コンサルタント 島村実希、深田雄志、中川崇、上田早紀
相談者が相談に至った経緯 アーヴィン・ラズロ博士の提唱するWorldShiftムーブメントに関するイベントを起こしたいが、集客などをどうすれば良いか行き詰っていたため、元メンバーの藤田の紹介をうけて学生コンサルへ依頼をされたとのこと。
相談内容 今回でイベント開催は2回目で、前回は東京で開催。2日間で1000人来場したが、学生が少ないので学生に興味をどうやって持ってもらうかを教えて欲しい。
また、前回は東京での開催だったが、今回は関西で行う。地域色をどのようにして出せばよいかも知りたい。
コンサルタントからの支援内容
  • WorldShiftイベントのコンセプトは「来場者の価値観がシフトするきっかけを作りたい」であるため、講演者は起業家や実業家などの著名人が多数になる予定であった。普通の学生にとっては遠い存在が講演に来ても、なかなか興味を持たれにくい。もっと小さな範囲で、何かを手がけている人を呼んではどうかと提案した。
  • 学生の集客方法については、相談者やその周囲の人のメンバーの通う大学の授業を活用することを提案した。
  • 司会者と講演者について、学生が親しみを持てそうな人物を学生コンサルから紹介した。

その他、イベントの進行や展示についても提案を行った。今回のイベントは規模が大きいため、講演者も豪華になりがちだが、学生にとってどういった存在が親しめるのか、を確認するのが最も重要なコンサルティングとなった。

WorldShift Osakaは、今年の11月13・14日に開催される予定。

活動記録一覧へ