活動記録

プロジェクト名 学生主催のイベント立ち上げに関する相談
支援時期 2009年12月
相談者 瀧本昌太郎(京都大学経済学部1回生)
担当コンサルタント 藤田卓也、島村実希、深田雄志、中川崇
相談者が相談に至った経緯 もともとガイドサークルなどに所属していたが、学生時代により刺激的な人との出会いや経験を積みたいと思い、自分でゼロから企画を立ち上げることを構想。そのためについ最近動き始めたとのこと。本コンサルティング室の存在は偶然知ったそう。
相談内容 「何か企画をやってみたいが、自分としてもどんなものがやりたいのかなどアイデアが全く無いため、企画内容のヒントになるようなアドバイスや情報がほしい」というのが相談者からの要望。
コンサルタントからの支援内容 相談者はまだ企画立案におけるごく初期の段階、構想を練るレベルにあったため今回は
  • 企画のヒントとなりそうな情報の提供
  • 対話の中から相談者自身の興味やモチベーションがわくような対象を探る
といった2点に絞って対応した。前者については主にKGB、CotoCotoなど様々なイベントの情報が集まるサイトの話や、コンサルタントが過去に関わったことのある独自性豊かな企画、例えばミス日本コンテスト、Kobe Salon Collectionの話などをした。後者では会話の中から相談 者がどういったジャンルの趣味があり、どんなものを面白がり、どこに興味をそそられるのか、いわゆる他己分析のような形で支援を行った。今後も継続して長期的に上記の2点を実施していくこととなった。

活動記録一覧へ