活動記録

プロジェクト名 若者を対象としたマニフェスト募集企画
支援時期 2009年6月
相談者 仲筋裕則(京都市役所総合企画局 政策企画室)戸倉理恵(同上)
担当コンサルタント 藤田卓也、深田雄志
相談者が相談に至った経緯 このたび、2010年から先10年間の中期基本計画を策定するに当たり、広く次代を担う若者(35歳以下)の声を集めるべく「私と京都のマニフェスト」という公募企画を実施する運びとなった。それに当たり、なかなか広報の効果があがらない学生への広報をどう行うべきか考えていたところ、本コンサルティング室をHPで知ったとのこと。
相談内容 大学生を中心とした学生に今回の企画を広報するための「効果的な手法」や「ツール」について意見を伺いたい、とのことだった。
コンサルタントからの支援内容 既に相談者は「ガクシン」「CREW」などの京都の主要な学生向けメディアにアプローチをしており、さらに様々な学生団体にも広報協力および応募のお願いを済ませていた。そのため、今回の相談では新たに広報戦略を練るというよりは私たちコンサルタントが持っているコネクションの中から、例えば「京都学生会議所」などのまだ相談者が声かけをしていない学生団体やメディアを洗い出すことをメインとした。

この話し合いののち、コンサルタントが各自広報協力を依頼した。結果的に600を超える応募が集まり、「京都市としても非常に助かった」とのお言葉をいただいた。

活動記録一覧へ